2020年完成予定

松波 〝 全集 〟 太郎

―― まだまだ完結しない 松波 と 太郎 の間に割りこんでくる〝 全 〟力の〝 集 〟大成

【 全集一郎 】

「カルチャーセンター」

小説のカルチャーセンターで出会った衝撃作。作者である年下の「彼」はデビューすることなく、「 僕 」の方がデビューすることになる……そして唯一の友人でもあった「彼」はもうここにはいない。すべての「彼」に捧げる渾身の小説

————————————–

「小説「天才」」 (初出「群像」)

コラムも小説として書く

「エッセイなんて書きたくない」  (初出「新潮」)

エッセイも小説として書く

—————————————

「革命」

(初出『文學界』 「廃車」の原題であり、文學界新人賞応募当時のオリジナル原稿)

底辺を走行する若者の革命願望が、そのままブレーキを踏みきれずに日中両国の革命観の亀裂から谷底へと落ちかかるも……やはり「廃車」は「革命」だった。

※ 収録作品と掲載順につきましては、すべて予定となっております。あらかじめご了承ください。

『 松波 〝 全集 〟 太郎 』制作委員会